平面図形の記事一覧

VOL.208夏休み特集(3)

夏の日本(特に太平洋側)は太平洋高気圧に覆われ、暑い日が続くはずです。 入道雲が出来たとしても、短時間に強い雨が降るだけです。 また、台風が発生しても、進路が日本よりも南を通ることがほとんどです。なので、8月は台風の発生数の割には被害は少ないと考えられます。 以上は理科でも習う、かなり常識的な話なのですが、近年はそれが覆っているように感じます。 まる...
LINEで送る
Pocket

VOL.206夏休み特集(1)

今年も暑くて参っています。 子供の頃は暑い夏が大好きで、暑さに強いと思っていましたが、今となっては暑さにも寒さにも激弱です。 ですから、やせ我慢せずエアコンの効いた部屋で快適に過ごすことにしています。 何年か前に暑さを紛らわせるために、自宅で炭酸飲料を飲みながら映画を観るということを始めました。 2時間ほどは暑さを忘れることができたのでかなり助かりま...
LINEで送る
Pocket

VOL.194【入試問題を解いての感想2021】 -(8)海陽

太平洋上の雲の上部でかつてないほどの低温が観測されているというニュースを耳にしました。 マイナス111.2度が観測されたのは2018年末とのことです。 このたびこの原因が研究論文で明らかにされたので、ニュースになったようです。 雲は高度が上がるにつれて温度が下がります(理科で習います)。大気の最下層を対流圏といいますが、雲の勢力が強力であれば対流圏を突き抜...
LINEで送る
Pocket

VOL.157【入試問題を解いての感想】 -(12)早稲田実業

「慶應」を取り上げて「早稲田」を無視するわけにはいかないと思い、今回は本校を取り上げました。 早稲田系の中学校はいくつかありますが、古くから人気のある「早稲田実業」について書きたいと思います。 高校野球でも実績がある本校はまさに「文武両道」ですね。 算数の入試問題といえば一昔前は恐ろしいほどの難問を出すことで有名でしたが、最近はそれほどでもないように思いま...
LINEで送る
Pocket

VOL.155【入試問題を解いての感想】 -(10)広尾学園

都内の共学校の中でトップクラスの人気を誇るのが本校です。 女子校時代を知る我々のような者から見れば、その躍進は驚異的と言うしかありません。 近年の入試問題においては偏差値の急激な上昇にきちんと対応し、適切な内容に改善されているように感じられます。 それでは、本年度はどんな問題だったのでしょうか。 ◎広尾学園 1小問集合 (1)計算 ...
LINEで送る
Pocket

VOL.143【入試問題を解いての感想】 -(1)灘 一日目

毎年、学校の数の何倍かの入試問題が生まれます。 その全てに目を通すのはなかなか難しいですが、毎年楽しみにしている学校があります。 その筆頭が「灘中学」です。 私は小6の頃、神戸市の東灘区に住んでいたので、「灘中」のそばをよく通っていました。 塾も西宮北口からすぐのところにあったと記憶しています。 西宮北口は今も「塾銀座」と呼ばれているようです。 私が...
LINEで送る
Pocket

VOL.131【合格へのシナリオ】 -受験生を本気にさせる

いよいよ受験直前期に入ってきました。 受験生の皆さんも本気モードに突入しているかと思います。 そして小学生が本当に伸びるのはまさにこれから。 大変身を遂げて志望校に合格した生徒さんを何人も見てきました。 今度は皆さんの番です。 最後まで諦めず全力を尽くしましょう。 それができれば結果にかかわらず満足感や自信を得ることができます。 そしてこれだけ...
LINEで送る
Pocket

VOL.115【場合の数攻略】 -まとめ

最近は海外に活躍の場を求める人が増えてきているように思います。 スポーツの世界でもメジャーリーグで当たり前のように活躍する選手がいますし、サッカーの超名門チームと契約した10代の選手もいます。 アメリカの弁護士の資格を取る人もいれば、海外に飲食店をオープンする人もいます。 昔から道は拓けていたのかもしれませんが、我々の時代はチャレンジしようという発想そのも...
LINEで送る
Pocket

VOL.103【図形に強くなる】 -補助線

平面図形

前回の内容によって、正三角形や円、正五角形をかなり正確に描けるようになったと思います。 図形の問題を解くには「図形的感覚」が必要ですが、それを鍛えるのには実際に図形を描くのが有効です。 面倒くさがらずに、できるだけ正確に描くようにしましょう。 さて、今回は「補助線」についてです。 自称「図形が苦手」という人に、「図形が苦手な原因」を質問すると 「補助線をど...
LINEで送る
Pocket

VOL.102【図形に強くなる】 -正確な作図(1)

平面図形

前回の「知識の充実」はいかがでしたでしょうか。 当たり前のことを言っているようですが非常に重要なので、もう一度確認をしておきます。 算数で大切なのは自分の頭で考えられるかどうか。 考えるためにはその“材料”が必要。よって最低限の知識は頭に入れなければならない。 その際、なぜそうなるのかを「理解」することが大切。単なる丸暗記では使い物にならないし、定着率も悪い。 知...
LINEで送る
Pocket

プロフィール

プロフィール

執筆

金田雅昭 講師
【名門会家庭教師センター】

受験算数指導のエキスパート講師、男女御三家や早慶附属中など難関校への合格実績多数。

合格実績

灘中、開成中、桜蔭中、慶應義塾中等部、女子学院中、麻布中、栄光学園中、聖光学院中 他

中学受験・算数の問題についての疑問、お困りごとや金田先生に聞いてみたいことなど、なんでもお気軽におたずねください。

ご質問フォーム
名門会ブログ
名門会ブログ
名門会家庭教師センター
名門会家庭教師センター
動画で見る名門会の特徴
動画で見る名門会の特徴