VOL.137【合格へのシナリオ】 -「笑顔が合格へのバロメーター」

合格へのシナリオ整数

受験校の変更のタイムリミットはいつまでなのでしょうか。

結論から言えば、願書が出せれば大丈夫ということになります。

ただ、準備のことを考えると、最低でも2週間位はあったほうが良いでしょう。
「過去問5年分+頻出分野の補強」にそれ位はみておいたほうがよいです。

受験校の変更にもいくつかパターンがあるので、ポイントを書いておきます。

①成績良好なためチャレンジ校のレベルを上げる

最も嬉しいパターンですが、準備期間はそれなりに必要です。
また、元の第一志望を入れ替えるだけだと危険だけが増すことになってしまうので、実力適正校はしっかりと確保する必要があります。
2月1日にA校合格の場合のみ2月2日はB校にチャレンジといった保険をかける戦略も有効だと思います。

②チャレンジ校の受験をあきらめ、現実的な学校を受験

東京は「2月1日」に受験日が集中しているので、この日だけ偏差値が低くなっている学校が多数あります。
そこで、「2月1日」にチャレンジするのをやめ、実力適正校の受験に切り替える作戦はかなり有効だと思います。
そして「1日」で合格をとったならば「2~5日」に好きな学校を受けるわけです。

問題は元々「1日」のチャレンジ校が「第一志望」だった場合です。
この場合は「モチベーション」の維持という意味でリスクが生じてしまいます。
ですからこの場合は「1日」の合格が絶対になります。
少し偏差値を下げてでも必ず合格を取るべきです。

③成績下降のため受験校を見直し

現実を受け入れるのが最も辛いパターンですが、合格のためには仕方ありません。
ただ、模試の成績以外の要素もありますので、指導者がいる場合は相談は必須です。

こちらの場合も早めの合格が取れる戦略を優先すべきでしょう。
午後受験等も利用して、まず一つ合格をとるようにしてください。

④予定は変えない → 場合によっては変えてください(お願い)。

合格が取れればよいのですが、全滅という結果も考えられます。
親御さんの考え方として、
「不合格は結果に過ぎないから高校受験で頑張ればよい」
というのもあるとは思うのですが、受験生本人の気持ちはどうでしょうか。
もし
「頑張っても報われない」
と思ってしまうと今後が心配になってしまいます。
また単純に「中学受験+高校受験+大学受験」の負担も相当なものです。
「燃え尽き」のような状態になっても不思議ではありません。

「合格」という経験は今後の自信になるでしょうし、プラスに働くことが多いでしょう。
是非、笑顔で終われる「中学受験」にして頂きたいと思います。

今回の合格へのシナリオは「笑顔が合格へのバロメーター」です。

小宮君(仮名)は秋から指導を始めた生徒さんでした。
個人塾で頑張っていたのですが、周りが女子ばかりでいつの間にか萎縮してしまっていたようで、成績も下降してきたところで私が担当することになりました。

おとなしい生徒さんで、頑張り屋さんという印象でしたが、いかんせん頑張る方向が少しズレているところがあり、これでは成績はパッとしないだろうな、というのが第一印象でした。
案の定9月の四谷の模試では40台前半の偏差値でした。

私が感じていたのは彼が「おとなしすぎる」ことでした。
もう少し前に出ていくような推進力がないと「算数」では結果が出せないと思いました。
第一志望が共学の人気校で、偏差値的には10ポイント以上足りませんでしたから、普通にやっているとまず届かないと思われました。

そこで、思い切って「面白い授業」を演出しました。
「面白い」といっても「ダジャレ」連発というのではなく、「解法が面白い」「算数的に面白い」という問題を重視しました。
教材はそういう意味から「東京出版」のものを使用し、力試しには「過去問」を使用しました。

私の「面白い」授業が響いたのか、小宮君の表情に変化が出てきました。
明らかに「笑顔」が増えたのです。
それにつれて、模試の成績もジワリジワリと上昇していきました。
それでも偏差値が50を超えたあたりだったと記憶しています。

実は彼が本当に伸びたのは1月に入ってからでした。
その間は教室でほぼ毎日授業をやりました。
どうしてもと頼まれて専門外の「社会」までやった記憶があります。
(ちなみに私の実績は「開成合格」の生徒さんで「四教科」やっています。)

その頃には「教室」にも馴染み、「明るく元気な小宮君」として皆に親しまれるようになっていました。
以前登場してもらったVOL.125の新井君と同じく、色々な学校の過去問をやりましたが、「麻布」や「開成」をやっても5割程度は取れるようになりました。

そこでチャレンジ校も設定し、どちらかというと希望の多い状態で本番に突入しました。

2月1日 神奈川大学附属
2月2日 サレジオ学院

共に合格でした。

彼はその後も3年ほど指導しましたが、明るいキャラにさらに磨きがかかり、中学での成績も良好で、毎日がとても充実しているように感じられました。

今後も小宮君のような「中学生活」が送れるようなお手伝いができればと思います。

中学受験・算数の問題などに関する疑問、お困りごとや
金田先生に聞いてみたいことなど、なんでもお気軽におたずねください。

中学受験ブログ ご質問フォーム

今週の1題整数問題

難易度★★★★☆

円周をN等分し、そのN個の点すべてをを等間隔で結ぶことを考えます。
例えばN=5の時は2通りの結び方があり、N=6の時は1通りしかありません。

(1)N=42の時、何通りの結び方がありますか。

(2)Nが3けたの数であるとき、240通りの結び方があるといいます。
Nとして考えられる整数の最小値と最大値を求めてください。

クリックすると
解答が表示されます
<答>(1)6通り (2)最小値:527、最大値:964
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ にほんブログ村 受験ブログへ
LINEで送る
Pocket

名門会サイトはこちらから 名門会家庭教師センター名門会サイトはこちらから 名門会家庭教師センター

プロフィール

プロフィール

執筆

金田雅昭 講師
【名門会家庭教師センター】

受験算数指導のエキスパート講師、男女御三家や早慶附属中など難関校への合格実績多数。

合格実績

灘中、開成中、桜蔭中、慶應義塾中等部、女子学院中、麻布中、栄光学園中、聖光学院中 他

中学受験・算数の問題についての疑問、お困りごとや金田先生に聞いてみたいことなど、なんでもお気軽におたずねください。

ご質問フォーム
名門会ブログ
名門会ブログ
名門会家庭教師センター
名門会家庭教師センター
動画で見る名門会の特徴
動画で見る名門会の特徴